おせうゆの日記

リモート勤務で腰と首がやばいアラサーです

【DHBR100本ノック】マーケティングは死んだ

DHBRの記事をはてブ数が多い順に読んでいく【4/100】

www.dhbr.net

あらすじ(転載)

従来のマーケティングはもはや機能しない、と説くリーの本記事に対して、HBR米国版のサイトでは600を超えるコメントが寄せられ、反響を呼んだ。新たなマーケティングのキーワードのひとつは「ピア」(peer)、つまり顧客のネットワークであるという。

要約

  • 買い手はもはや企業のマーケティングコミュニケーションはあてにしておらず、自ら情報を調べている
  • ソーシャルメディアの普及により、所属するコミュニティが分かれたことで、消費者と販売者で属するコミュニティが異なってしまっている
  • 今後は顧客間の影響(ピア・インフルエンス)を活用したマーケティングが求められるだろう

感想

 マーケティングは死んだ、と言われてドキッとしたデジタルマーケターです。

 読んでみたら、なるほど、従来のマーケティングは死んだので、これからは今で言うところのインフルエンサーマーケティングが来るぞ、というような話だった。

 そんなの今では当たり前の話だが、この記事が公開されたのは2013/05/09。この記事の公開のほんの1週間前くらいにTwitterの広告機能がリリースされたことを考えると、画期的な話だったのかもしれない。

www.itmedia.co.jp

 それから7年以上の時が経ち、私はもはやソーシャルメディアを専門としているマーケターと言っても過言ではない仕事をしている。メインで広告を出すのはYoutubeInstagramであり、マーケティングの予算を組む時だって、雑誌や新聞は数値が取れないから駄目、みたいな会話を普通にしている。

 7年というのは短くない時間かもしれないが、雑誌や新聞の歴史から比べると圧倒的に短い。いずれSNSを中心としたマーケティングも死ぬのだろう。その時に食いっぱぐれないためにも、デジタルマーケティングの小手先のスキルだけではなく、マーケティングについての勉強もしっかりやっていきたいと思わされる内容でした。